シェアする

【赤平市】エルム高原家族旅行村キャンプ場

シェアする

あまり天気が良くない今年の6月。
北海道の6月と言えば、暑すぎず寒すぎず虫も少なく絶好のキャンプ気候なのに・・・
ホント、残念としか言いようがないこの天気(T_T)
しかも、仕事の平日はキャンプ日和で週末になると天気が崩れるって・・・
これはやっぱり最強雨女の母ちゃんのせいなのか!?
そんな想いを抱えつつ、うす曇りではありましたが、半ば強行突破的にデイキャンプへ行ってきましたヾ(≧▽≦)ノ

今回の目的地は、ネットで見て気になった赤平市です!!

スポンサーリンク

子どもたちも大興奮!!長いローラーすべり台に小川遊びもできる自然たっぷりのキャンプ場

ネットで見て気になった赤平市のエルム高原リゾート。
近くに温泉もあるし何よりも、子どもたちが大好きな水遊びやすべり台があるのが大きな決め手でした。旭川から車で1時間程なのも魅力的♪
しかーし!!
オートキャンプ場の入場料は大人1000円・子ども500円(幼児無料)、更にはテントサイトも2000円~6000円と貧乏キャンパーは腰が引ける金額( ノД`)シクシク…
(※デイキャンプは半額だそうな)
諦めかけたその時!!
せせらぎを挟んで反対側の【エルム高原家族旅行村】を発見(´▽`*)
入場料1人(小学生以上)500円(デイキャンプ無料)で、テントやタープは何張張っても料金はかかりません!!
よし、今回は家族旅行村に行ってみよう♪

まずは、管理棟で受付。
本来ならば、デイキャンプは16時までと言われたのですが予定では夜に焼肉をして帰ってくるつもりだったのでキャンプ料金を支払おうとすると・・・
受付のおねぇさんが『今日は日曜日でチェックアウトばかりなのでイイですよ♡』と、まさかの神発言!!
ありがたいことに、ただでデイキャンプできちゃいました(^^♪

子どもが喜ぶローラーすべり台や水遊びができるせせらぎも!

水遊びができるせせらぎがあり、『早くやりたーい!!』とワクワクの子どもたち。

IMG_7198下の方に行けば、更に魅力的な長~いローラーすべり台やミニアスレチックも!!

IMG_7202 IMG_7206 IMG_7207

小さな子どもを連れてキャンプをする際に、子どもが楽しめる遊具があることがすごく助かります。
娘ちゃんは、キャンプ場で知り合ったお友達とローラーすべり台エンドレス!!

ビビリの息子くんは1回ローラーすべり台を滑ったきり、タープの中で母ちゃんとお菓子パーティー(笑)

IMG_7211

今回は知人から譲り受けたヘキサタープ&テントの組み合わせでまったりします(*´ω`)

ダッチーブンで昼食づくり。本日のメニューはハヤシライス!

シーズニングを済ませたダッチオーブンで昼食作りです!!
本日のメニューはハヤシライス(^^♪
節約キャンプのため、牛肉ではなく豚肉でつくりました(^^ゞ
IMG_7224 飯盒が無い我が家ですが、お鍋でご飯を炊いてみました!

IMG_7225ジャーン!!
美味しそうにハヤシライスができあがりました。

IMG_7235

見てください!!このツヤツヤ美味しそうなご飯♡

IMG_7244

水の分量や炊き時間など、きっと正確ではなかったと思いますが・・・
フックラ美味しそうなご飯も炊きあがりました♪
父ちゃんのアウトドアスペック、侮れません!!

IMG_7246 子どもたちもモリモリ食べてくれ、お昼からお腹いっぱいです(´▽`*)

小川での水遊びも満喫!!隣の川ではニジマスも釣れるらしい

食後は小川で水遊びを満喫!!
流れが急な場所もありましたが、端っこの穏やかな場所でのんびり遊びました。

IMG_7304

あまり気温も高くはありませんでしたが、子どもたちには関係ないみたい。
持参したジョウロやバケツを使って楽しそうに遊んでいました。
このあと、写真手前の階段付近でアオダイショウに遭遇!!
ビビリ番長の息子くんは固まって、即座に水遊びをやめてしまいました(;´∀`)

IMG_7307

定番の焼肉(BBQ)でお腹を満たします

今回も晩ご飯は焼肉。
前回は精肉店でお肉の購入をしましたが、今回はスーパーで調達。
結果、スーパーの方が我が家にとっては高上りなことがわかりました。
焼肉ばかりでなく、もっと晩ご飯のバリエーションを増やさないとキャンプ破産してしまうよー(T_T)

IMG_7323

今回のエルム高原家族旅行村は、低価格でありがたいものの芝生は伸び放題・土の中は石だらけ・トイレは残念ながら入るのに勇気が必要・炊事場に灯りが無い・・・など、気になる点が多々ありました。
せせらぎを渡ったオートキャンプ場の方は、キレイに整備されていたので値段の差はココにでるのだとリアルに感じました。

デイキャンプだからまだガマンできたものの、母ちゃん的には泊まりでは来なくてもいいかなぁ…なーんて思ってしまったりもします。

次のキャンプ場に期待!!今度はどこへ行こうかな??

【エルム高原家族村】(通年営業)

〒 079-1102
北海道赤平市幌岡町375-1
℡ 0125-32-6160

キャンプ利用     1人(小学生以上)  500円 ※幼児無料
バーベキューハウス  1時間(1コーナー) 500円(全4コーナー)
テニスコート     1時間(1面)    1000円(全2面)
野外ステージ     1時間        2000円
管理棟休憩室(1階) 1時間        2000円(全1室)

◎生ごみを含むすべてのゴミは、分別後1袋400円にて引き取ってくれます。
(受付時に申し込み)
◎打ち上げ花火・ペット持ち込み禁止
◎指定場所以外でのキャンプファイヤー禁止
◎カラオケ及び発電機の使用禁止